« 奥東北の春 | トップページ | 横手やきそば »

May 05, 2005

横手城

 昨日、地元の友人らと焼き肉を食べに行く前に横手公園にちょっと寄って夜桜見物をしてきました。横手公園は、一応秋田県南の花見の名所の一つに挙げられていますが、さすがにもう桜はほとんど散ってしまった後でした。今年は5月5日までライトアップされています。

20050504_193459
Camera: PENTAX *ist D, Lens: TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di Aspherical [IF] MACRO
ISO800, f=55mm, F2.8, 1/8sec, M

これは、横手公園内にある「横手城」というお城です。お城の中は郷土資料館になっていて、小学生の頃一、二度入った事があります。たいして面白いものではありませんが(^^;。
暗いので感度アップしましたが、三脚も一脚も無しということで盛大に手ブレしています(^^;。

 横手城は高台にあり横手平野が一望できます。こちらでライブカメラの映像(カメラ制御可能)を見る事ができます。

 秋になると公園には近隣の小学生が「なべっこ遠足」に訪れます。「なべっこ遠足」というのは、一般的に「芋煮会」呼ばれている行事に似ている恒例行事です。公園やキャンプ場などに出かけて行って(学校のグランドでやる場合もあり)、みんなで芋の子汁(芋煮)を作って食べる遠足です。
芋煮と言っても、作るものは「なべっこ(鍋物)」であればなんでもいいので、具や味付けはグループ毎にいろんなバリエーションがありました。
私も小学生の頃何度か横手公園に「なべっこ遠足」に来た想い出があります。
 どうも「なべっこ遠足」というのは秋田独特の呼び方のようです。また、それを学校行事として行うのも秋田だけのようです。ちょっとした日帰りキャンプみたいな感覚なので、なかなか面白い行事だと思います。

2005 05 05 11:14 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 横手城:

» 横手城 [日本の城ピックアップ から]
横手城横手城(よこてじょう)は、秋田県横手市にある城。構造は山城。朝倉城、阿櫻城とも呼ばれる。歴史室町時代の後期、豪族の小野寺氏が築城したのが始まりといわれる。関ヶ原の戦いの時の城主・小野寺義道は、徳川家康に西軍方とみなされた。1601年に改易される。1602年、秋田に佐竹氏が転封されてくる。佐竹氏...... 続きを読む

受信 Aug 1, 2005, 11:53:29 AM

コメント

はじめまして。
横手城をもう一度見ることが出来るなんて夢のようでした。
実は私は親の転勤で小2~小4まで、七曲という坂道の近くに住んでいました。昭和45~48年だったでしょうか。
転勤転勤で田舎と呼べる場所が無い私にとって、横手での暮らしは今でも一番思い出深い場所です。残念ながら噂で北小学校が廃校と聞きました。卒業アルバムも無く、誰一人連絡がとれる人はいませんが、もう一度尋ねたい場所です。
ライブカメラで町を見ました。市庁舎が無くなったんですね。
のどかな風景と広い盆地の景色は、私の脳裏に焼きついた33年前の風景と何らかわりません。
ブログ、ライブカメラ…
いいものですね。

投稿者: 多羅尾坂内 (May 5, 2005, 11:36:20 AM)

>多羅尾坂内様

横手市も色々と変わって来ています。今年の10月には近隣市町村と合併して新しく生まれ変わります。
でも、横手盆地の景観はほとんど昔のままです。機会があったらまた是非横手においでください。(^^)

投稿者: てるりん (May 5, 2005, 10:29:29 PM)

 初めまして!秋田出身で、今は岩手在住の大学生・つっぎーと申します。

 横手城近辺にある高校に通っていたので、久々に横手城を見ることが出来て、感激です。横手公園は桜が満開なのでしょうか?

 なべっこ遠足も懐かしいです。上級生がリヤカーを引いて、公園まで歩いた記憶があります。リヤカーに低学年の子を乗せて、帰った記憶もあります。

 やっぱり、秋田は良いですね。

投稿者: つっぎー (May 7, 2005, 5:08:51 PM)

>つっぎー様

桜は、種類にもよりますがもうほとんど散ってしまっているようです。
なべっこ遠足は、私も懐かしいです。機会があればまたやってみたいですね。大人でも楽しいと思います。(^^)

投稿者: てるりん (May 8, 2005, 12:20:08 AM)